2005年12月7日

カフェにて


週に2回程度カフェで働いてます。

自分の好みでシャツの胸元に日スコットランドの旗をあしらったピンバッジを付けて働いている。
すると時々声をかけて来てくれるお客さんがいらっしゃる。

勘定を済ませるときに日本語で「アリガトウ」と言ってくれたり、スコットランド在住日本人のお客さんがちょこっと話しかけてくれたり、息子/娘が日本に住んでた事があると言って話しかけてくれるスコットランド人のおじさん/おばさんなどなど。

先日、日本びいきの韓国人女性(Yさん)から話しかけられた。
人なつっこい人で、こっちに遠距離恋愛中の彼を追いかけて越して来たばかり(すごい!)ということで、お互いの連絡先を交換して以降ちょくちょくメールし合っている。

このピンバッジ、不思議なパワーがあるみたい。

8 件のコメント:

やっこ さんのコメント...

タコちゃん、実はあたしも、京都で看護婦してる間、キャップの重なる部分に、このバッジ(マイケルがスコットランドから買ってきたお土産やったの)をしてたよ。

でも、その時は、やーさんに叩かれるわ、医者に怒られるわで、余りついてなかったかな...(笑)。あ、でも、わっかいお兄ちゃん(大学生の)に、デートに誘われたわ。ふふふ、もち、患者さんよ~。あ、でも彼は交通事故で一時的に記憶喪失だったんやっけ...。ありゃ?

タコ さんのコメント...

記憶喪失の患者さんにデートに誘われ、、、ふーむ、なんだか映画みたいな設定やん♪映画「あなたが寝てる間に...」を思い出したわ。

Zちゃん さんのコメント...

かいらしいバッジでんなあ。スコットランドの旗ってそんなんやったんや。知らんかった。それにしても「やっこさん」は「わっかい兄ちゃん」とか言うて、めちゃめちゃ関西弁でおもろいなあ。

やっこ さんのコメント...

Zちゃん はじめまして!!
やっここと、私は実は、関西人ではありません...思い切り岐阜は飛騨の人間で、使う言葉も飛騨弁なんです...。でも、飛騨弁は、飛騨の匠が昔京都で働いて帰って来た時に持ち帰った言葉らしく、ちょっとだけ関西弁に似てるんです。でも、イントネーションは、全然、違うんです。ふっふっふ。不気味ですんません~~。

これからも、どおか、宜しく!!

タコ さんのコメント...

Zちゃん、やっこさんともに共通点が、、、
天然ボケとfaghag(おこげ)ってことヨ♪
その調子でね!

やっこ さんのコメント...

faghag(おこげ)って、何????

おせ~て~!!!気になる~~!

あ、お美しいって意味??うっふっふ?

タコ さんのコメント...

おこげって何にくっついてると思うー?

「おかま」ょ♪

やっこ さんのコメント...

Zちゃん、おこげ同士、これからもよろしゅうに~~。